ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バルセロナ伝統の寒中レース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月25日、スペイン・バルセロナの港ポルト・ベルには、次々と冬の海へダイブする強者たちが! この写真は、バルセロナのスイミングクラブが毎年主催している寒中水泳レースである「ナダル杯(Copa Nadal)」というイベントの様子。今年も国内外から多くの参加者が集まり、過酷なレースに挑んだという。

【画像や図表を見る】

参加者はスタートの合図とともに、いっせいに極寒の海へ飛び込んでいく。レースの参加部門には男性の部、女性の部、年少者、障害者の部などが設けられており、参加者のなかには仮装をしてイベントを楽しむ者も多いそう。

毎年、年末年始の時期には世界各国で多くの寒中水泳イベントが行われているが、この日バルセロナで開催されたレースは100年以上前から開かれており、この地域では伝統あるスポーツイベントのひとつ。
(R25編集部)

バルセロナ伝統の寒中レースはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「北国出身=寒さに強い」説を大マジメに検証してみた!
平均湿度は右肩下がり! 東京「砂漠」化が進行中?
永遠の命は?人体冷凍保存の現実性
寒い季節に、おかずの冷えない弁当箱
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP