ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIAが「SHIELD Software Update 67」の配信を開始、GameStreamの映像のフレームレートを最大30fpsに制限するオプションを追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAがAndroidベースのポータブルゲーム機「SHIELD」に対して、「SHIELD Software Update 67」の配信を開始しました。今回は2.8MBの小規模なアップデートです。主な変更内容としては、PCのゲームをSHIELDにストリーミングする「GameStream」にフレームレートを30fpsに制限するオプションの追加のみです。GameStreamの映像は通常最大60fpsで再生されますが、このオプションを有効にして最大30fpsに抑制することで、映像が途切れることを防げます。映像の滑らかさよりも途切れずにプレイできることを優先させたい場合に有用です。アップデート方法は、SHIELDの設定メニューを表示後、「SHILEDのバージョン情報」→「システムのアップデート」→「ダウンロード」ボタンをタップして更新ファイルをダウンロードし、「再起動してインストール」をタップします。Source : NVIDIA



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技、Snapdragon 800を搭載したMi3 WCDMA版を12月31日に発売、価格は1,999元(約34,000円)
Qiワイヤレス充電対応のGalaxy Note 3用Sビューカバーが米国で発売
Google Playストア以外でもNexus 5を安く売って!Googleに価格設定の改善を求める署名キャンペーンがスタート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP