ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia TにAndroid 4.4を提供するようSony Mobileに求める署名キャンペーンが早くも開始される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileに対して、2012年秋に発売された当時のフラッグシップモデル「Xperia T」にAndroid 4.4(KitKat)を提供するよう求める署名キャンペーンがChange.orgで行われています。この署名キャンペーンを立案したのは、ベルギーに住むRiyan Fransen氏。Xperia Tは、ハードウェア的にはまだまだ現役バリバリといった機種なのですが、Sony Mobileが11月8日に発表した既存モデルのAndroid 4.4対応機種にXperia Tは含まれていませんでした。今のところ、Android 4.4へのアップデートが確定しているのはXperia Z、Xperia Zl、Xperia ZL、Xperia Z Ultra、Xperia Tablet Zの5機種(Xperia SPも確定済み)で、Sony Mobileは同社のサポートページでXperia Tを含む2012年に発売された一部の機種については「調査中」としています。Sony Mobile側としてはXperia Tに対するAndroid 4.4の提供の可否は未決定というスタンスだと思うので、このような行動を起こすには時期尚早かと思いますが、こうした行動の存在を知って前向きに検討してもらえるようになれば、今回の署名キャンペーンの成果と言えると思います。Source : Change.orgSony Mobileサポートサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストア以外でもNexus 5を安く売って!Googleに価格設定の改善を求める署名キャンペーンがスタート
米Sensoria、ランナー向けスマートな靴下「Sensoria Fitness Socks」を開発、2014年3月に発売へ
サンコー、Android 4.2.2・Google Play対応のテレビ向けAndroid端末「Android SmartTV Quad-core 4」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。