ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab Pro 8.4? Samusng製「SM-T320」がFCCとBluetooth SIGの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung未発表のタブレット型番「SM-T320」が12月26日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「A3LSMT320」。SM-T32Xシリーズは、8.4インチのAMOLEDディスプレイを搭載したAndroidタブレット「Galaxy Tab Pro 8.4」と噂されている端末です。FCCに提出された認証資料から、本体サイズは縦219mmx横128mm、対角は240mm(9.44インチ)で、縦持ちが基本の端末であることがわかります。

このサイズは7インチタブレットにしては大きすぎです。なので、画面サイズは8インチ前後とみられます。ちなみに、今年発売された8インチタブレット「Galaxy Tab 3 8.0」の本体サイズは縦209.8mm×横123.8mm×厚さ7.4mmです。縦横はGalaxt Tab 3 8.0よりも若干大きいことになります。FCCの認証は、Wi-Fi 2.4/5GHz(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.0、ANT+に対応しています。Wi-Fi Onlyモデルですね。Source : FCCBluetooth SIG



(juggly.cn)記事関連リンク
Recacon : QXレンズスタイルカメラのリモート操作に対応した新アプリ、ボリュームボタン撮影やWライブキャプチャー、インターバル撮影が可能
ASUSはCES 2014で4インチ・5インチ・6インチの新型スマートフォンを発表か?ティザー動画第2弾が公開
Samsung、CES 2014で64bit対応の新型Exynosプロセッサを発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。