ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

店内で寄席を楽しみながら食事ができる“江戸味楽茶屋”

DATE:
  • ガジェット通信を≫


12月26日の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「満員御礼! 人気落語を初体験&楽屋拝見」特集として、寄席を楽しんだあとの浅草グルメを紹介。落語家の林家三平さんとフリーアナウンサー・長久保智子さんが、東京都墨田区の食事処「江戸味楽茶屋 そらまち亭」を訪れた。

 東京スカイツリータウン「ソラマチ」の7階にある「そらまち亭」では、料理を味わいながら寄席を楽しむことができると話題になっている。こちらの店内にはミニ舞台が設けられ、テーブルと座席が舞台を取り囲むように配置されているため、どの席からでも舞台上の寄席を楽しむことができる。寄席は夕方に2回(午後6時半と同8時半、1回30分)開催され、料理を頼めば“木戸銭”は不要となる。観光客にはもちろん、落語初心者にも人気のスポットなのだという。看板メニューは「江戸みそ牛鍋」で、店側の江戸の情緒を味わってほしいとの思いから、江戸甘みそを特製ダシに使用し、“江戸風”な味がポイントとなっている。

 寄席を見ながら食事をしていた利用客らは「ライブ感が伝わってきてよかった」「一生懸命さが全部伝わってきて、それが私たちの楽しみにつながります。すごくいい時間でした」などと話していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:江戸味楽茶屋 そらまち亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:押上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:押上×和食のお店一覧
店内で寄席を楽しみながら食事ができる“江戸味楽茶屋”

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。