ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビックカメラ、7インチタブレットをお風呂テレビ化するスピーカー付防水タブレットケース「AVJ-001」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビックカメラは12月27日、7インチタブレットをお風呂テレビ化するスピーカー付防水ケース「防水ケーススピーカー(AVJ-001)」を発売しました。これはビックカメラ、コジマ、ソフトマップの限定商品となっています。価格は8,980円です。AVJ-001は、φ40mm×2(500mW+500mW)のステレオスピーカーを内蔵したタブレット用の汎用防水ケース。対応するタブレットを収納すると、JIS規格IPX7相当の防水を実現できます。製品自体は、様々な家電製品でおなじみのツインバードが開発しています。AVJ-001には、本体サイズが207mm × 144mm x 11mmまでのタブレットなら収納できます。同社が確認したところによると、Nexus 7、MeMO Pad HD7、Kindle Fire HD/HDX(7インチ)、iPad miniはOKだったとのことです。ただ、汎用品なので収納する端末によってはブカブカ/キツキツだったり、タッチパネルの感度が下がったりすることもあるでしょう。スピーカーの駆動方式は乾電池式です(単3電池×4)で、最大36時間の音楽再生が可能とされています。Source : ビックカメラ



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIAが「SHIELD Software Update 67」の配信を開始、GameStreamの映像のフレームレートを最大30fpsに制限するオプションを追加
OPPOとペプシコーラがコラボ、OPPO N1 ペプシ限定版が公開
Xperia TにAndroid 4.4を提供するようSony Mobileに求める署名キャンペーンが早くも開始される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP