ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日テレ、第90回箱根駅伝のスマートフォン・タブレット用速報WEBアプリを2014年1月2日7時に提供開始、今回は区間記録ペースの表示機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本テレビは2014年1月2日・3日に行われる「第90回箱根駅伝」の各大学の順位やタイム、ランナーの位置などをリアルタイムに確認できるWEBアプリ「箱根駅伝速報WEBアプリ」の提供を発表しました。「箱根駅伝速報WEBアプリ」は、PCやスマートフォン、タブレットのWEBブラウザ上で、レースの順位やランナーの走行位置、通過タイムなどを確認できるサービスです。出場大学や各大学の選手情報、ハイライト映像なども閲覧・視聴できます。このWEBアプリを利用すれば、テレビ中継でランナーの走る姿を見ながら、手元のスマートフォンやタブレットで各種データを確認するという視聴スタイルを実現できます。日テレは箱根駅伝用のWEBアプリを2012年より毎年提供しており、今回はコースマップ上で区間記録ペースを表示する機能が新たに追加しました。これは事前に設定した大学に区間記録を表示する機能で、注目している大学が区間記録を更新するペースなのか、区間記録との間にどれほどの差があるのかをリアルタイムに確認できます。箱根駅伝速報WEBアプリは2014年1月2日午前7時~1月3日午後10時の間だけオープンする予定です。箱根駅伝の日テレ公式サイトにアクセスすれば利用できます。、Source : 日テレ箱根駅伝公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Oneシリーズ用の小型サブウーファー「HTC BoomBass」を紹介
NVIDIA、Tegra Note 7にAndroid 4.3へのアップデートを配信開始、DirectStylusの改良やHDRプレビュー機能などを追加
中国TCLが2GHzの8コアプロセッサを搭載した新型スマートフォン「Alcatel OneTouch Idol X+」とPhitenチタンを編み込んだスマートウォッチ「BOOM Band」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。