ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暴漢に狙われやすい女性3つの特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

治安の良さで知られる日本だが、それでもニュースやワイドショーでは連日、凶悪な事件が報じられている。テレビ越しに見る数々の事件は“対岸の火事”かもしれないが、いつ我が身を襲うかは誰にもわからない。

【画像や図表を見る】

とりわけか弱い女性を襲うトラブルは枚挙に暇がなく、誰しも一度は「もし、彼女がこんな被害に遭ったらどうしよう…」と、不安を覚えたことがあるのではないか。

「愛する女性の身を案じるのは、男性として当然のこと。そこで、ぜひ知っておいていただきたいデータがあります。アメリカの南カルフォルニア大学の心理学者ジェニファー・マージンスキ氏は、33人の現役警官に歩行中の女性の映像を複数見せて、その経験則から“暴漢に狙われやすい”と思われる女性をチェックさせました。その結果を分析し、女性たちの特徴を絞り込んだのです」

果たして、数々の被害者女性から事情聴取をし、分析してきた警官たちが弾きだした狙われやすい女性の特徴とは、次の3つだという。

「まず、歩幅が極端に狭いか広いか、どちらかの傾向が目立つ人。次に、歩く際に体が左右に揺れがちな人。最後に、片方の手だけが歩く動作に合っていない人、です。この3点が何を表しているかというと、平均的な動きからはずれた不自然な歩き方は、やはり“対象”を探している相手の目に留まりやすいということです」

とりわけ歩幅については、広いスタンスで歩く女性は“屈服させたい”という支配欲を刺激し、狭い人は与しやすい印象を心理的に与える影響もあると、内藤先生は解説する。

もちろん、これに該当する女性が即座に危険というわけではないけれど、転ばぬ先の杖という言葉もある。参考までに、一度彼女の歩き方をチェックしてみてはいかがだろう?
(友清 哲)
(R25編集部)

暴漢に狙われやすい女性3つの特徴はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
恋愛に効く! 男女の心理大辞典の過去記事一覧
見知らぬ異性との会話、8割がOK
タブーな話題は笑顔で切りだせ!
「犬好き=いい人」心理学で実証?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP