ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

〈bounce〉12月25日発行号はfox capture plan、前野健太、アヴィーチーが表紙!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

〈bounce 362〉表紙画像

 

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーマガジン〈bounce〉。ここでは、本日12月25日発行の362号の情報をお知らせします! 

今回は、最新アルバム『BRIDGE』をリリースした注目のピアノ・トリオ、fox capture plan、ジム・オルークら精鋭メンバーから成るソープランダーズと制作したニュー・アルバム『ハッピーランチ』が好評な前野健太、そしてファースト・アルバム『True』の日本盤が2014年1月22日に到着するスウェーデン出身のDJ/プロデューサー、アヴィーチーが表紙に登場! 彼らに加えて、sugar me、80KIDZ、B.D.、Arisa Safu、中川翔子らのインタヴューも掲載しています。

また今号は、1年間の音楽シーンを総括する毎年恒例の人気企画〈OPUS OF THE YEAR〉を掲載しており、ジャスティン・ティンバーレイク『The 20/20 Experience』がトップに輝いた〈bounceが選ぶ2013年の50枚〉をはじめ、さまざまなジャンルの重要アクトや作品を総ざらい。ほかにもコラボ作品やコンピレーション・アルバム、ミックスCD、サントラ、リイシュー盤など、あらゆるカテゴリーで2013年の動向を読み解く大ヴォリュームの特集となっています!

さらに、前述のfox capture planを擁する注目レーベル=Playwrightの魅力に迫る〈Play here, wright now〉、アヴィーチーを筆頭にポップ・フィールドにも定着したEDMシーンの魅力に迫る〈DAYS OF EDM 13-14〉、最新作『Black Panties』をドロップしたR・ケリーを取り上げる〈PEOPLE TREE〉といった特集もてんこ盛り。オススメのニュー・リリースだけを厳選してレヴューする〈NEW OPUS〉や連載コーナーなど、いつも以上に盛りだくさんの内容となっています!!

なお、タワー全店で無料配布している〈bounce〉を、TOWER RECORDS ONLINEにて数量限定で販売中。なかなかお店まで足を運べないという方はご活用ください!

★bounce 362号のマガジンページはこちらから
★bounce 361号のオンライン取り扱いの詳細はこちらから

 

〈bounce 362〉コンテンツ
【BLOW UP!】
アクトレス/sugar me

【INTERVIEW FEATURE】
前野健太/80KIDZ/B.D./Arisa Safu

【POWER PUSH】
中川翔子

【360°】
新年早々に来日も決定! ハイパーダブ10周年!/DAISHI DANCEとジブリがふたたび邂逅!

【特集】
縦横無尽なグルーヴでジャズる注目レーベルのひみつ
Play here, wright now
fox capture plan/Tres-men/bohemianvoodoo/Immigrant’s Bossa Band

【PEOPLE TREE】
R・ケリー

【SPOTLIGHT!】
So’Fly/cero

【特集】
あなたの、笑顔が、好きだから。
OPUS OF THE YEAR 2013
bounce編集部が選ぶ2013年の50枚/マックルモア&ライアン・ルイス/ロード/Cherry Brown/2013年の音楽ニュース総まとめ!

【IN THE SHADOW OF SOUL】
〈第70回〉ミネアポリス夜明け前

【二次元以上。~brilliant sounds from 2D and over】
〈第2回〉河野マリナ

【ZOKKON -candy floss pop suite-】
〈第26回〉bump.y

【ろっくおん!】
〈第20回〉ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

【New Opus】
ラン・ザ・ジュエルズ/メロー・ミュージック/トーキョー・ドーン/ボーイズ・ノイズ/〈連載〉OSHIETAL:ミュートイド・マン/the fascinationsとTHE MOTHRANS/大貫妙子トリビュートト/堂島孝平とSmall Boys

【SURROUND】
サザンオールスターズの復活に胸熱!/アイス・T初監督作に豪華ラッパーが集結!

【連載】
ハマ・オカモトの自由時間――〈第28回〉山下達郎
tofubeatsの棚の端まで――〈第10回〉101回目のリバイバル
KOHOLO――青柳拓次が紡ぐ言葉の音
その時歴史は動いた――〈第52回〉野口五郎
UJTのマンガDROP!

【特集】
新しい年には新しいダンスを
DAYS OF EDM 13-14
アヴィーチー/フィード・ミー/2013年の熱波をおさらい

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。