ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イスラエルのセキュリティ研究チームがGalaxy S 4のKNOXアプリのセキュリティ上の脆弱性を指摘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungのAndroidスマートフォン向けBYODアプリ「Samsung Knox」に重大なセキュリティ上の脆弱性が発見されたと、WSJが報じています。WSJの報道によると、KNOXの脆弱性はイスラエルのBen-Gurion大学のセキュリティ研究チームが今月初めにGalaxy S 4上で発見したもの。研究チームのDudu Mimran氏によると、この脆弱性を突いた悪意のあるソフトウェアを実行された場合、電子メールや通信記録を盗み取られる可能性があるとのことです。また、脆弱性はKNOXに存在することから、他のKNOXインストール済み端末でも問題が発生する可能性があるとしています。これに対してSamsungは、「事実関係を調査しています。」としながらも、「以前の調査では、同研究チームが指摘するような深刻な問題は確認されていません。同研究チームは最新のソフトウェアを搭載していない端末を使ったテストした可能性があり、最新のソフトウェアでは悪質な攻撃にも耐えることを確認している。」との見解を示したそうです。Source : WSJ



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungは12.2インチのGalaxy Tab(SM-T900シリーズ)を開発中?
Xperia Z1f SO-02Fのバッテリーの持ちに関する調査レポート
ドコモスマートフォンの「実使用時間」とは?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP