ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日常でちょっと気をつけるだけ…おのずとモテていく習慣があった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年齢やタイプ、さらには性別など、全方面をカバーしたモテ女を目指すためには、異世代の分析や本音の意見を聞くことがとっても大切♪ でも、そんな機会、なかなかないですよね~。
少しでもそんなみなさんの参考になればと、新人ホステス・山根麻弥さんと、人生経験豊富なお姉さん・島みるをさんの交換日記女子会をお届けしちゃいます。

前回
のみるをさんの「体中の保湿」、反省しながら読ませていただきました! というのもがさつな私は「あ~、かさついてるな」と思いながら年々乾燥していく肌を放置していたから(笑)。全然まだ大丈夫…じゃないです! さっそく今夜から保湿を始めよう!!
そして私が欠かさず行っている「自分磨き」についてですが…。
内面を磨くために心掛けていること
みるをさんからいただいたお答えと思いっきり対照的に内面の話なんですが(というか外見の面で毎日がんばっていることがなかった!)、私が心掛けているのは「感謝と感動」
朝起きたときに、また新たな1日をスタートできることに「ありがとうございます」と心のなかで唱え、外へ出たら季節の香りに心を躍らせ、太陽に光を浴びられる幸せをかみしめ、そして夜空を仰いでは宇宙に想いを馳せ…という感じです。
感動のタネはそこらじゅうに転がってる
忙しい毎日に摩耗すると、そういうところへ目を向けるのもおろそかになりがちだから、リフレッシュを求める意味も含め、そんなときは意識的に自然のひとつひとつの事象に注目
毎日何かしら新鮮な驚きがあるので、日常が平凡でもいい刺激になっている気がします。もちろん、周囲の人や物、そして食べ物に対しても同様、常に優しさと敬意を持って丁寧に接することが目標!
精進を続けていたら自然とモテるように!
とくに食べ物に対しては「なあなあの作業」にならないように、「いただきます」と「ごちそうさま」は深い感謝を込めて手を合わせています。ってこれ、話が逸れすぎですかね(笑)!? でもそういうひとつひとつの心遣いが、結果的に自分をキレイにしてくれる気がするんです。
しかも実際、そうしていたらモテ度がアップしたの!! 決して狙っていたわけではないんですが(笑)、そんな生活を見てくれた人が「麻弥の生きる姿勢が好き」とか「俺もそうなりたい」とか、なんともうれしいお言葉を掛けてくれるようになったんです☆
さらにそんなメンズたちは「なかなか麻弥みたいな人っていないから」なんて言ってくれて、目移りのリスクも少ない(といいな!)。内面の深いキャッチボールができると、絆も強くなる気がします♪ と、かなり精神論になってしまいましたが(笑)、(しいて言えば)私の自分磨きはそういったものです。
ところでみるをさん、最近私の周りで結婚&出産ラッシュが続いているんです! 素直に祝福はしているんですが、必ず言われるのが「あなたも早くしなよ」「結婚する気ないの?」「彼氏は?」という言葉…。
そんなとき、どうやって切り返せばスマート&クレバーなんでしょう!? 超個人的な悩みで恐縮ですが、ぜひともみるをさんのお知恵を拝借したい! よろしくお願いします!!
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
彼から必ず「うっとりされる」極上肌の秘密って?
元彼とよりを戻したい!「別れたパターン」別3つの復縁方法
いつもすぐ飽きられる? 男性が求めるのは同調より「オリジナリティ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP