ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ向けTizenスマートフォン「SC-03F」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ向けのTizenスマートフォンとみられるSamsung製「SC-03F」が12月24日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「A3LSWDSC03F」です。SC-03Fは、1,280×720ピクセルのディスプレイを搭載したTizen 2.2スマートフォンです。NTTドコモはSamsungとTizenスマートフォンの国内投入で提携しており、おそらく、SC-03Fは世界初の商用Tizenスマートフォンになると予想されます。FCCに提出された認証資料によると、SC-03Fの本体サイズは縦136.1mm×横68.1mmです。横幅が70mmを切っているので、片手持ちでの操作はしやすいかと思います。認証は、GSM 850/1900MHz、WCDMA 850、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetoothの周波数帯で取得しています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
午前10時より西武有楽町線の練馬駅~小竹向原駅のトンネル内で携帯電話サービスが提供開始
LGの次期フラッグシップ‟G3”は自社開発の8コアSoC、2,560×1,440ピクセルのIPS液晶などを搭載、2014年下半期に発売される見込み
クリスマスや正月に撮影した写真とAndroidアプリ「正月フレーム」を使ってクリスマス・ニューイヤーカードを作成してみてはいかが?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP