ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ScreenshotCleaner:スクリーンショットに写ったステータスバーとナビゲーションバーを非表示にして見た目を綺麗にする画像編集アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android端末で撮影したスクリーンショットを綺麗にするアプリ「ScreenshotCleaner」がGoogle Playストアでリリースされました。「ScreenshotCleaner」は、簡単操作でスクリーンショットのステータスバーとナビゲーションバーを非表示にでき、見た目を綺麗にしてくれる画像編集アプリです。スクリーンショットをニュースやブログの記事、出版物などに掲載する画像として使う場合に、上下のバーが不要なのでスクリーンショットから削除したいという場合に役立ちます。編集操作は簡単。「ScreenshotCleaner」を起動して、「Original」タブから編集したいスクリーンショットを選択し、編集画面に入ります。「Apply to all」をタップすると、次の画面で行った変更を全てのスクリーンショットに対して一括で適用できます。

編集画面で、「Status Bar」のスライダーを調節してステータスバーの表示を隠します。「Remove Navigation Bar」にチェックを入れるとスクリーンショットから操作ボタンが表示されるナビゲーションバーが消えます。編集後、画面右上の「保存」ボタンをタップして編集完了です。「Cleaned」タブで書き出した画像を閲覧できます。「ScreenshotCleaner」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「auスマートサポート」利用料半額キャンペーンと2014年版「学割」の実施を発表
西鉄、西鉄バスや電車の時刻表を検索できる公式Androidアプリ「にしてつバスナビ」をリリース
SamsungがGalaxy S 5向けに5.25インチ2,560×1,440ピクセルのAMOLEDパネルの量産を開始したとの報道

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP