ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony MobileがXperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet ZのAndroid 4.3アップデート(10.4.B.0.569)開始を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは12月23日、海外で販売されているXperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet Zの4機種に対して、Android 4.3(Jelly Bean)へのアップデートの配信を開始しました。Sony Mobileが発表した今回のアップデートにおける主な変更内容は以下の通りです。なお、配信中のソフトウェアビルドは「10.4.B.0.569」。現在のところは一部の国でPC Companionを通じて配信されています。Android 4.3におけるProject Butterの改善による動作性能の向上Xperia Tablet Zはマルチユーザーで「制限付プロフィール」を使用可能Android 4.3のセキュリティ機能の改善によるXperia Business(企業向けサービス)への対応UIを刷新(設定メニューがブラックからホワイトになるなど)STAMINAモードのUIを刷新Xperia Z1と同じ「Sony Social Camera」を提供「Xperiaテーマ」機能を追加。Sony Selectからテーマを追加可能プリンストールアプリ(メッセージ、MyXperia、スマートコネクト、スモールアプリ、TrackID、Sony Selectなど)を改良Sonyメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)を最新版にアップデート変更内容は、『Xperia Z/ZLの流出Android 4.3ファームウェア「10.4.B.0.569」における変更内容を紹介』をご覧ください。Source : Sony Mobile Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
NokiaのAndroidスマートフォン‟Normandy”の端末画像がまた流出、今度は多彩なカラーリングで登場
日本通信、新データ通信サービス「月額定額プランI」と「月額定額プランN」を2014年1月1日より提供
HPが2014年中にも6インチ~7インチクラスのAndroidスマートフォンで携帯市場への再参入を計画しているとの報道

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP