ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nokiaが2014年Q3中にも‟Nokia Kinetic”と‟Nokia Morph”技術を採用したスマートウォッチを発売するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nokiaが2014年Q3中にも独自のスマートウォッチを発売する予定だと、Nokia Power Userが同サイトへのタレコミを基にして伝えています。同サイトによると、NokiaのスマートウォッチはAlex Meyer氏とPeter Skillman氏が中心となって開発されているのだそうです。どのような製品かとうことについては、‟Nokia Kinetic”と‟Nokia Morph”と呼ばれるNokiaの技術を採用したことが特徴になるそうです。ここで出てきた、‟Nokia Kinectec”は、以前にデモされたこともある技術で、本体を曲げたりひねったりすることで端末を操作できるインタフェースを提供する技術のこと。一方、‟Nokia Morph”の詳細は不明ですが、Nokiaが以前公開したデモ映像によると、これは、Nokiaがウェアラブルデバイスなどのために研究を進めているナノテク技術ことで、様々なモノをナノレベルの微小な電子機器によって常時ON、且つ常時接続された状態にすることを可能にするものらしい。Source : Nokia Power User



(juggly.cn)記事関連リンク
HPが2014年中にも6インチ~7インチクラスのAndroidスマートフォンで携帯市場への再参入を計画しているとの報道
Xperia Z1とXperia Z UltraのPTCRB認証に新バージョンのファームウェア「14.2.A.1.114」が追加
Canonical、Android & Ubuntuのデュアルブートに対応したUbuntu Touchプレビュー版を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP