ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1.5GBのRAMを搭載したGalaxy S III(GT-I9300I)が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S IIIの派生モデルとなる「GT-I9300I」が中国 工信部の認証を取得しました。この時期に旧型となるGalaxy S IIIが認証を取得することは・・・という印象なのですが、もしかすると個人向けではなく法人・ビジネスユーザー向けモデルなのかもしれません。認証資料に記載されているスペックによると、ディスプレイは4.8インチHDのSuper AMOLED、プロセッサは1.4GHzクアッドコア、筐体サイズは136.6 × 70.5 × 8.6mm、質量は130、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)を搭載しています。型番から既存のグローバル向け3Gモデル「GT-I9300」をベースにしているようですが、RAM容量1GB→1.5GBに増えています。スペックを上げてOSを最新にアップデートしています。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技のカスタムROM「MIUI」のユーザー数が3,000万を突破
NTTドコモ、「Optimus G Pro L-04E」のソフトウェアアップデートを開始、アプリ更新時の問題に対処
ScreenshotCleaner:スクリーンショットに写ったステータスバーとナビゲーションバーを非表示にして見た目を綺麗にする画像編集アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP