ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

来年こそ! 夢をかなえる「妄想力」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
「将来、こうだといいな」とぼんやり描いているだけの夢を加速させるためのアクション、それが「ひとりヒーローインタビュー」です。
成功している未来の自分に成功の決め手をインタビュー
まず夢を実現し、成功している未来の自分をイメージします。そして未来の自分に向かって「どうやったら成功できたか」を、まるで野球のヒーローインタビューのように聞いていきます。
例)いつか自分のカフェを開きたい

今の私:「ステキなカフェですね! いつから準備を始めたのですか?」
未来の私:「そうですね。3年前に好きだったカフェのお手伝いをし始めたのがきっかけでした」
今の私:「お客様はどんな方が多いのですか?」
未来の私:「表参道という場所柄、ファッション関係の人が多いですよ。隠れ家風が受けているみたいです」

こんなふうに未来の自分とやりとりをしているうちに…

・夢とは何か(=表参道で隠れ家風のカフェを開きたい)
・夢への一歩はいつから?(=3年前から)
・何をきっかけに(=好きなカフェでお手伝い)

…という、具体的なアクションプランが立てられていくのです。
インタビューは妄想をはたらかせて
ひとりヒーローインタビューは「そんな夢みたいなこと」と否定せずに、思いっきり妄想に走るのがコツ。夢を実現させ、キラキラ輝く自分をイメージしましょう。そうすると、妄想がいつしか現実に近づいてきますよ。
Paris image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
休みボケから抜け出す! 集中して物事に取りかかる3つの方法
大掃除の仕上げに。「グレープフルーツ」の香りは幸せな記憶を思い出させる
相手にいい印象を与えられる、会話の3秒ルール

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP