ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DeNA、5秒で写真が消える写真共有アプリ「5sec snaps」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DeNAは12月20日、閲覧開始から5秒経つと自動的に消去される写真共有アプリ「5sec snaps(ファイブセック スナップス)」の提供を開始しました。DeNAの発表ではiOS版のリリースにしか触れられていませんでしたが、Google PlayストアではAndroid版も配信されています(以前から配信されていた?)。5sec snapsは海外で人気のSnapchatのようなアプリです。スマートフォンのカメラで撮影、またはストレージ内の写真にイラストやメッセージを入れて装飾を施し、指定した友人に送信できます。写真を受信したユーザーがその閲覧を開始すると、開始から5秒間で写真は消去されます。5秒で消えることがわかっているからこそできる何かのチラ見せや変顔の投稿に役立つアプリです。利用方法は、まず、ユーザー登録を行い(TwitterとFacebookでも可能)、友人を招待します。友人はID検索、Eメール、SMS、Twitter、Facebook、LINEといった他のサービス経由で招待できます。誰かを招待しないと楽しめないので、まずは家族や親しい友人を誘ってみてはいかがでしょうか。5sec snapsアプリのトップ画面はカメラファインダーとなっており、アプリを起動するとすぐに写真を撮影できます。撮影後は写真のテキストエリアにメッセージを入れたり、写真上をタッチして手書きメッセージなどを追加。「5sec」という名前のアプリですが、写真の公開時間は最長10秒です(1~10秒の範囲で調節可能。デフォルトは5秒です)。最後に、友人を選択して送信するだけ。メッセージを受信すると通知が届くので、受信箱を開いて閲覧します。「5sec snaps」(Google Playストア)Source : DeNA



(juggly.cn)記事関連リンク
ScreenshotCleaner:スクリーンショットに写ったステータスバーとナビゲーションバーを非表示にして見た目を綺麗にする画像編集アプリ
Samsung HomeSyncの対応機種が拡大、他社端末でも利用可能に
Sony Mobile、内蔵ストレージとクラウドストレージのメディアファイルを1箇所で管理できる新アプリ「My Cloud」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP