ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.3(14.2.A.0.290)ベースのXperia Z1に対応したカスタムカーネル「DooMKernel v04」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.3ベースのXperia Z1に対応したカスタムカーネル「DooMKernel v04」がXDA Developersでリリースされました。つい昨日、Xperia Z1の最新ファームウェア「14.2.A.0.290」のカーネルソースが公開されたことで、このファームウェアに対応したカスタムカーネルをビルドできるようになりました。DooMkernel v04では、カーネルとブート用のRAMイメージ(RAMに展開するミニOS)が14.2.A.0.290に変更されたされたほか、CPUガバナの追加、最大GPUクロック数の引き上げ(最大533MHz)などのカスタマイズも施されています。また、カーネルを書き換えることでリカバリイメージの書き換え(ClockworkModとTWRPのデュアル構成)やroot化も行われます。もし、root化が不完全の状態の場合、SuperSU 1.86をリカバリモードから再度導入してみてください。うまくいくと思います。Source : XDA Developers(DooMKernel v4)(SuperSU



(juggly.cn)記事関連リンク
LGがモバイルフォトプリンタ「ポケットフォト2」を発表、前作よりもスリムになって性能もアップ、フィルタやフレーム機能も追加
東芝、2つのCMOSセンサーを内蔵し、撮影後でもピントの合わせ直しが可能なスマートフォン・タブレット用カメラモジュールを開発
Xperia Z1f SO-02Fのレビュー:Xperia Z1(C6803)と筐体デザイン、サイズ感、ディスプレイの色合い・文字の見え方を比較

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP