ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCが密かに新Desireスマートフォン「HTC Desire 400」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCがロシアで密かに「Desire 400 dual sim」という新Desireスマートフォンを発売していました。Desire 400 dual simは、4.3インチWVGA解像度の液晶ディスプレイとSnapdragon 200 1.2GHzクアッドコアプロセッサ(MSM8225Q?)を搭載したデュアルSIMスマートフォンです。軽量コンパクトなボディ、Beats Audioなどに対応したエントリーモデルで、Sense 5を搭載しており、SNS/ニュースリーダー「HTC BlnkFeed」にも対応しています。製品名から、「Desire 300」と「Desire 500」の中間に位置する機種でしょう。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に800万画素(1/3.2型のBSIセンサー、F2.0・28mm広角レンズ、ImageChip付き)、前面に160万画素カメラ(BSIセンサー)を搭載しています。カメラスペックはそこそこ高いようです。動画の記録サイズは最大720p。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0(apt-x対応)、DLNA、GPS/A-GPS、GSM/WCDMA(HSDPA 7.2Mbps)に対応。バッテリー容量は1,800mAh。本体サイズは131.8 x 66.9 x 9.9mm、質量は123gです。Source : HTC Russia



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungの折りたたみ式2画面スマートフォン「Galaxy Golden(GT-I9235)」が香港で発売開始、価格は6,398香港ドル(約85,000円)
英HandtecでSamsung製ワイヤレスゲームコントローラー「GamePad」の販売が開始
Android 4.4版LG G2の標準ホームアプリ「LG Home(v4.3.11)」が他のKitKat端末に移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。