体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お金が貯まらない人にありがちな性格

田口:投資を始めた方がいいかどうかといったら、始めた方がいいとは思うのですが、「投資」というのはすごく幅広いものを指す言葉で、「株式投資」も投資だし「FX」も投資ですから、何でもかんでも始めればいいということではありません。
少なくとも、「今日買って明日いくらになる」というような、短期間での売った、買ったはやめるべきです。短期間でお金を増やそうというのは、投資ではなくギャンブルの発想ですから。
だから、やるのであれば長期投資の方がいいのですが、一番確実な投資というのは自己投資だと思いますよ。

―本当に自分のためになる自己投資となると、何をすればいいかわからない人は多いかと思います。田口さんなりの自己投資のポイントがありましたら教えていただけませんか。

田口:「お金に困らないこと」を目的にするなら、基本的には自分の技術とか体験をお金に変えていくのが一番強いです。なぜなら独自の技術や体験を持っていれば他と競争をする必要がないわけですから。
これは何かの資格を取るということではありません。資格を取ったら同じ資格を持っている人の中でまた競争が始まるわけで、これを勝ち抜くのは大変なことです。
もちろん、資格を取るのが絶対にいけないということではないのですが、資格を持っているだけでは「どうしてもこの人に仕事をお願いしたい」ということにはなりにくいんです。
だから、どこかに行ったり、体験したり、技術を身につけたり、ちょっとしたことでも自分がやりたいと思えることにお金を使うというのが自己投資のポイントだと思います」
(後編につづく)



(新刊JP)記事関連リンク
金を貯めたきゃ付き合うな!貯金を邪魔する人々
お金が貯まらない人の10の悪い習慣
お金が貯まる人に共通する習慣

前のページ 1 2
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。