体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スリムで防水の“サイバーショット”『DSC-TX5』

0244232_01

ソニーは、光学手ブレ補正機能搭載の防水デジタルカメラとしては世界最小・最薄の“サイバーショット”『DSC-TX5』を3月5日に発売します。価格はオープンで、市場推定価格は4万円前後です。

タッチパネル搭載の薄型ボディに、防水・防じん・耐衝撃・耐低温の性能を実現。水深3.0mで60分間の撮影試験をクリアする防水性能により、海岸やプールなど水場での撮影や外出時に雨が降ったときの撮影などに活躍します。日常的に持ち歩き、コップの水がこぼれてカメラにかかったときでも安心です。

撮像素子に高感度・低ノイズを実現する裏面照射型構造のCMOSセンサ『Exmor R』、画像処理エンジンに『BIONZ』、光学手ブレ補正機能を搭載し、高画質な写真撮影を楽しめます。カメラをひと振りするだけでパノラマ撮影が可能な『スイングパノラマ』、カメラに任せて簡単に撮影できる『おまかせオート』といった機能も搭載。タフだけどスタイリッシュで、様々なシーンで活躍しそうなカメラです。

『DSC-TX5』主な仕様
撮像素子:1/2.4型 1060万画素『Exmor R』CMOSセンサ
カメラ有効画素数:有効1020万画素
レンズ焦点距離:カールツァイス『バリオ・テッサー』光学4倍ズーム、F3.5(W)~4.6(T)、f=4.43~17.7mm(25~100mm)
AF:約1cm~∞(W)、約50cm~∞(T)
シャッタースピード:2~1/1600秒(自動)、1~1/1600秒(プログラムオート)
液晶モニタ:3型ワイドTFT LCD(約23.0万)タッチパネル
ISO感度:自動/125/200/400/800/1600/3200
記録媒体:『メモリースティック デュオ』、『メモリースティック PRO デュオ』、『メモリースティック PRO-HG デュオ』、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード
内蔵メモリー:約45MB
記録フォーマット:JPEG(静止画)、MP4(動画)
端子:マルチ端子(AV/USB/DC-IN)
サイズ:W94.0×D56.9×H17.7mm、最薄部16.7mm(レンズカバーを除く)
重量:144g
付属品:リチャージャブルバッテリーパック、バッテリーチャージャー、USB/AVケーブル、リストストラップ、ペイントペン、CD-ROMほか

■関連記事
カシオからコンパクトデジタルカメラ『EXILIM』の新機種3製品
オリンパスイメージング、防水・耐衝撃・耐低温デジタルカメラ『μTOUGH-6020』など発売へ
耐衝撃・防水・防じんに“安心”をプラス!のデジカメ『G600 安心保証モデル』

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。