ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルのゲー評】『Wii U』のキラーになるかもしれない『ファミコンリミックス』が面白い

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回紹介するのは12月19日より販売開始された『Wii U』専用タイトル『ファミコンリミックス』である。こちらはダウンロード専用タイトルで『ニンテンドーeショップ』から購入できる。値段は1500円とお手頃ながらなかなかハマる内容に仕上がっている。

ゲームは『メイド・イン・ワリオ』のファミコン版と思って頂けたらいいだろうか。ステージごとに「お題」が出されるのだが、ステージによって瞬間的に終わる物もあれば長いものもある。最初の方は本当に一瞬で終わってしまうステージばかりであり、ファミコン世代でなくとも簡単にクリアできてしまうだろう。

例えるなら「カメを下から突き上げろ(マリオブラザーズ)」、「時間内にコインを取れ(スーパーマリオブラザーズ)」と言った簡単な「お題」からボスを倒すといったお題まで出てくる。ステージをクリアするとその成績に応じて最大星が3つ貰える。上手にクリアすれば星3つである。その星はリミックスステージを遊ぶアンロックに必要となるのである。

『スーパーマリオブラザーズ』『ドンキーコング』『ドンキーコングJr.』『エキサイトバイク』『マリオブラザーズ』『アイスクライマー』『ゼルダの伝説』といった懐かしの任天堂ゲームを攻略していくという、極めて単純なゲーム。
しかしながらサクサク進むのでやめ時がないのである。『メイドインワリオ』と同様にハマってしまうのである。

『Wii U』ということで『Miiverse』に対応しており、さらにステージクリアでドット絵ハンコを入手することが可能。個人的にヒットした作品なので紹介したまでだが、この面白さは遊んでみないと分からないだろう。

『ゲームセンターCX』の特番動画もサイトに公開されているのでそちらを見てどのようなゲームか感じ取ってほしい。

配信開始日:2013年12月19日
価格:1500円
ジャンル:リミックス

ゲームセンターCX 有野の挑戦 「ファミコンリミックス」

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。