ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レンズ型も。スマホカメラ高画質化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気軽に写真を撮るのに便利なスマホのカメラ機能。そのスマホカメラの“進化”が著しい。新型の「iPhone 5s」のカメラは、最大33%も光感度が向上。画素数800万は4Sと同様だが、センサーなどの改良によりクオリティの高い写真撮影が可能になった。Androidで注目したいのは、10月に発売された「Xperia Z1 SOL23」。約2070万画素という高画質で、広角撮影やFacebookにリアルタイムで動画公開する機能なども搭載している。また、異彩を放つのが、ソニーのスマホに取り付けるレンズ型カメラ。Wi-Fi接続によってスマホの画面をモニターにして撮影する形だ。進化したスマホカメラは、年末年始のイベントで活躍すること間違いなし!
(R25編集部)

レンズ型も。スマホカメラ高画質化はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
スマホのカメラをリモコン操作
スマホ動画撮影の基本テクとは?
スマホ動画撮影に役立つ“+1”!
小型カメラの進化がスゴイことに!
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP