ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの新型タブレットとみられる「SM-T520」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの新型タブレットと見られる「SM-T520」が12月19日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「A3LSMT520」です。「SM-T520」はFCCに提出された資料から対角11.29インチのタブレット端末です。10インチ前後のディスプレイを搭載した大画面モデルの可能性が高そうです。また、無線LANの規格でIEEE802.11acにも対応しているところを見ると、ハイエンドモデルと予想されます。これまでに発売された「SM-T」で始まる型番のSamsungタブレットはGalaxy Tab 3のみです。このことから、SM-T520はGalaxy Tabシリーズの一つと推測できます。Samsungは2013年Q1中に少なくとも4機種のタブレットを発売する予定で、その中にはAMOLEDパネルを採用した10.1インチモデルと8インチモデルがあると伝えられています。SM-T520は、その10.1インチモデルの可能性があります。これまでに発見されたSamsung未発表のタブレット型番は、SM-T11Xモデル、SM-T33Xモデル、SM-T90Xモデル、そして今回のSM-T520です。ちょうど4機種ですね。他にも開発されていると思いますが・・・。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
複数のAndroid端末で仮想コンポを構築できるAndroidアプリ「SoundSeeder」がプチChromecast化される、WEBサイト版Google PlayミュージックからのCast操作に対応
スクエア・エニックスがAndroid版ファイナルファンタジー6作品の半額セールを開始
Android版「Yahoo!地図」に全国のスキー場を検索できる「スキー場ゲレンデマップ」機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。