体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ラブプラス』のプロデューサーがインタビューで次回作を! ブームはまだまだ続く

内田明理氏

社会現象にまでなったニンテンドーDS用ゲーム『ラブプラス』。そのプロデューサー内田明理氏が、『ファミ通.com』にてインタビューに応えている。内田明理氏は『ラブプラス』、『とんがりボウシと魔法の365にち』、『ときめきメモリアル Girl’s Side』などを手がける敏腕プロデューサーで、今回のインタビューでは大ヒット作『ラブプラス』の次回作についても触れていた。

『ファミ通.com』には「彼女との関係も、ちょっと進んじゃいますよ! シナリオの追加はもちろんありますし、ビジュアル面もいろいろ追加しようと思っています」と興味深い発言が。しかも前作と登場キャラクターは同じで、データも引き継げるとのことだ。『ラブプラス』をやりこんだファンは、そのまま次回作に移行出来るというわけだ。

名前の読み上げもさらに多くなっているらしく、前作では自分の名前を呼んでくれなくて残念だったユーザーも、次回作で呼んでくれるようになるかもしれない。

先日のバレンタインデーには新宿、渋谷、品川でARカード入りチョコレート(ポッキー)を配るというゲリライベントを決行。発売日に会わせたラブレター企画、クリスマス企画と毎回話題になっている『ラブプラス』だが次回作が発売されたらさらに話題が増えそうだ。

とはいえ前作『ラブプラス』はまだまだ息の長い作品になりそう。今から次回作が楽しみなファンもいるのでは? インタビュー内容が気になる方は下記のリンクへどうぞ。

全国の“彼氏”必見! 『ラブプラス』次回作インタビュー完全版(ファミ通.com)

■最近の注目記事
『ラブプラス』バレンタインデー企画! 新宿でチョコレート配布
バレンタインデーのお返しは30倍返しは当たり前! さらに『マイチョコ』まで
33歳独身の日本人女性がマクドナルド依存症に苦悩する毎日
『Bad Apple!!』影絵アニメーションを囲碁で再現した凄い動画! 謎の努力か?
またか! 『クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~』の学校名がカオス

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。