ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ムーンライダーズのドラマー、かしぶち哲郎が死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


ムーンライダーズ(一番左がかしぶち哲郎)

 

ムーンライダーズのドラマーとして知られる音楽家のかしぶち哲郎が、12月17日に食道がんのため亡くなったことがあきらかとなった。享年63歳。MOONRIDERS RecordSのfacebookページなどでの発表によると、彼は以前から公表することなく闘病を続けていたという。葬儀は本人の意向により家族のみの密葬という形で執り行われ、後日都内にて〈お別れ会〉を予定しているとのこと。

50年生まれのかしぶちは、高校時代よりバンド活動をはじめ、71年にムーンライダーズの前身バンドとなるはちみつぱいを結成。75年にムーンライダーズを結成し、80年代以降はバンドと並行しながら個人での活動も開始。ソロ作品を発表するかたわら、作詞/作曲家、プロデューサー、アレンジャー、プレイヤーとして幅広く活躍し、映画「釣りバカ日誌」シリーズやアニメ「機動戦士ガンダム0080~ポケットの中の戦争」といった映像作品の音楽も多数手掛け、CM音楽の分野でも多くの作品を残した。2009年発表の『LE GRAND』が生前最後のオリジナル・アルバムとなる。謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP