ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fitbitの公式AndroidアプリがNexus 5やMoto Xなどの一部のNexus端末とMotorola端末をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リストバンド型活動量計「Fitbit」の公式Androidアプリが12月19日のアップデートで、一部のNexus端末とMtoorola端末に対応しました。今年11月にリリースされたアプリのベータ版でこれらの機種は試験的にサポートされており、そのまま正式版としてリリースされました。新たな対応デバイスは、Nexus 5、Nexus 4、Nexus 7(2013)、Moto X、Droid RAZR M、Droid RAZR HD、Droid RAZR HD MAXXの7機種です。ただ、現行バージョンには、Fitbitデータのバックグラウンド同期を利用すると、スマートフォン・タブレットとFitbitの両方でバッテリーの消費が激しくなる問題が確認されています。そのため同社はこの7機種ではバックグラウンド同期をOFFの状態で利用することを勧めています。「fitbit」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungは12.2インチのペン入力対応タブレット「Galaxy Note 12.2 Pro」を韓国で展示していたらしい
HTC、香港版HTC Butterfly sにAndroid 4.3 & Sense 5.5アップデートを提供開始
OPPO N1 CyanogeonMod Editoinが12月24日に発売決定、GoogleはCyanogenModフォンを受け入れる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP