ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夢を実現しやすくなる「スマホ」の背景画像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
ケータイやスマホの背景画面や待ち受けが、じつは人間の心に影響を与えていることをご存知でしょうか? 一日に200回以上も目にしていると言われている待ち受け。
今回は、これを利用した、視覚から夢実現をかなえる方法をご紹介します。
スマホやPCの画像が、潜在意識に働きかける
目に飛び込んでくるものは、潜在意識に大きな影響を与えると言われています。1日に何度も見る携帯やスマホの背景を見ているうちに、そこからイメージされるものが、いつの間にかあなたの目を通して心に深くインプットされていきます。
自分が思い描く画像を設定する
もともとあるシンプルすぎる壁紙、幾何学的な模様や不安定な動きをするようなものはNG。思わず微笑みたくなるような、かわいい動物や、チャペルやブーケ、リボンなど、幸せな状況が思い描けるようなものを選びましょう。
眼に優しく、明るい色目がベター
見ているだけで眼が痛くなるようなきつい色や、原色や蛍光色は避けましょう。できればピンクやクリーム色、柔らかいグリーンなど、眼に優しくて心がほっとするような、明るい色がベターです。
いつもそばにある身近なケータイ、スマホの画像からハッピーを呼び込みましょう!
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
来年こそ! 夢をかなえる「妄想力」
ココロを老け込まないようにする3つの言葉の習慣
友だちからの相談を聞くときに選びたい「カフェ」の条件

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。