体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中国 Meizuが2014年に米国スマートフォン市場に進出

中国の人気スマートフォンブランドの一つである魅族(Meizu)が2014年に米国のスマートフォン市場に進出することを発表しました。また、それに先立ち、来年1月に米国・ラスベガスで開催される世界最大規模の家電見本市「CES 2014」で同社の製品を出展することも発表しました。このことは、プレスリリースを通じて発表されましたが、上記のこと以外の詳細は明らかにされておらず、どのような製品をいつ投入するのかは不明です。Meizuは元々MP3/MP4プレイヤーを開発してた中国企業です。数年前よりスマートフォンを販売しており、今ではAndroidスマートフォンを主力としてビジネスを進めています。Meizuのスマートフォンは今のところ中国、香港、ロシアなど一部の国で販売されており、今回、米国への進出が発表されました。Source : Business Wire



(juggly.cn)記事関連リンク
日テレ、端末を振るだけでテレビ番組と連動するAndroidアプリ「フリフリTV」をリリース
2013年Q3の国内モバイルデバイス出荷台数は前年同期比4.8%減の1,297万台(IDC Jpaan調査)
日本通信のデータ通信サービス「1GB定額」にNano SIMが追加、12月20日正午より販売開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。