ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dolphin Zero:Dolphin Browser開発元が作成したプライベートな情報を一切保持しないAndroid向け新ブラウザアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイル向けブラウザアプリ「Dolphin Browser」の提供元がプライベートな情報を一切保持しない、プライバシー保護に特化した新ブラウザアプリ「Dolphin Zero」をGoogle Playストアにリリースしました。Dolphin Zeroは、WEBページの閲覧時に蓄積される個人データを自動的に消去し、プライバシーデータが端末に残らないようにすることで個人情報などの流出防止を図るブラウザアプリです。具体的には、閲覧履歴、パスワード、フォームデータ、Cookie、favicon画像、アドレス帳、位置情報、キャッシュデータ・ファイルはアプリの終了操作時、または自動で消去されます。また、デフォルトで、Do not Trackオプションが有効になった状態です。Dolphin Zeroは機能よりもセキュリティを優先させたアプリで、ブックマーク機能や設定メニューなどの基本的な機能すら搭載していません。アプリの使い方としては、アドレスバーでURL・検索キーワードを入力、または、Androidの共有機能でリンクを開くかのどちらかです。URLを見て怪しげだと感じつつも、どうしても開きたいという場合、このアプリは使えそうです。「Dolphin Zero」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Andorid版「PlayMemories Mobile」がv4.0.0にアップデートされクイックギャラリー機能が追加、QX10/QX100は2014年1月下旬にフルHD動画の撮影に対応
サンリオキャラクターのアニメ映像やパレード映像などを視聴できるサンリ公認の動画アプリ「ハローキティ&フレンズのMovie World」がリリース
中国 Meizuが2014年に米国スマートフォン市場に進出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP