ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LGがChrome OSを搭載した液晶一体型PC「Chromebase」を発表、CES 2014に出展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LGは12月18日、Chrome OSを搭載したPCこと「Chromebase」を世界で初めて開発し、CES 2014に出展すると発表しました。GoogleのChromeブラウザを中心としたLinuxベースのオープンソースOS「Chrome OS」は、これまでネットブック/ノートPCに導入されており、そういった製品は「Chromebook」として販売されていました。今回のChromebaseはそのデスクトップPC版といったものです。LGは、「LGのChromebaseは・・・」と言っているので、ChromebaseはChomebookと同じ他社製品でも使用されるブランド名だと思われます。LGの開発したChromebase(22CV241)は、21.5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶を搭載した液晶一体型PCです。Chrome OSを搭載しているので操作性はChormebookと同じような感じ。ディスプレイが大きくなった分、市販されているデスクトップPC同じような操作性を実現しています。プロセッサはIntel Celeron、RAM容量2GB、内蔵ストレージの容量は16GB SSD。外部IF類は、HDMI入力端子、USB 2.0×3、USB 3.0×1、有線LAN×1。前面に130万画素でHD動画の撮影も可能なカメラも搭載されています。Source : LG Global



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungが10.5インチAMOLEDタブレットを早ければ2014年Q1に発表するという噂
Dolphin Zero:Dolphin Browser開発元が作成したプライベートな情報を一切保持しないAndroid向け新ブラウザアプリ
Google GlassにXE12のアップデートでウィンクするだけで写真を撮影できる新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。