ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NokiaはAndroid端末の発売計画を中止したらしい、今後はウェアラブルデバイスに注力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近リークされたNokiaのAndroidスマートフォンの画像が、NokiaのAndroidスマートフォンの発売の憶測を呼んでいます。しかし、中国サイト C科技がNokia内部関係者からの話として公開した情報によると、NokiaはAndroid端末の発売計画を中止した模様です。同サイトによると、NokiaはSnapdragon 400を採用したAndroidスマートフォン(Mountain View)と、7インチ画面のAndroidタブレットを開発していました。OSはNokia内部で大幅にカスタマイズされたAndroidを搭載しており、そのUI設計をかつてNokiaでMeeGo UXとサービスデザインを手掛けていたPeter Skillman氏が主導していたそうです。NokiaがなぜAndroid端末の発売を取りやめたのか、その理由は定かではありませんが、同サイトによると、NokiaのAndroidプロジェクトはMicrosoft傘下となった事業部門とは別の部門に属しており、今では、電磁発電技術や可撓性スクリーン、グラフィックセンサー、拡張現実技術などの研究・開発に取り組んでいるそうす。つまり、Microsoftの指示によって取りやめになったのではないとされています。今後、その部門では、ウェアラブルデバイスの研究・開発に専念することになっているそうです。Source : C科技



(juggly.cn)記事関連リンク
SNKプレイモアが全Androidゲームを特別価格で販売する年末年始セールを実施中、KOF97や真サムスピが200円
CyanogenMod公式Nexus 5用スマートフォンケースが米国で発売
Huawei、中国でTD-LTE対応スマートフォン「Ascend D2-6070」と「Huawei G716」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP