ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キッチンペーパーでニオイが取れる!?「足の悩み」を解消する裏ワザ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


これからの季節、とくにひどくなるのが足の裏の乾燥。また、ブーツをはいたときに、足のニオイが気になるなんてこともありますよね。
ガサガサになった足裏の保湿方法&足のニオイを解消する裏ワザをまとめました。
足裏保湿の裏ワザ
・使用済みフェイスパックを足裏にはりつける
つかい終わった顔用のシートパックを足裏にはりつけ、上からサランラップで密閉し、10分ほど放置。水分や美容成分が足裏に吸収され、しっかり保湿できます。
・血行不良の改善
冷え性で足が冷たいと、保湿をしても浸透が悪く、効き目が出ません。冬はつねに靴下をはいて、足用のカイロなどで温めるといいそう。足首をグルグル回したり、足裏のマッサージなどで血行をよくすることも大切です。
足のニオイを解消する裏ワザ
・キッチンペーパーを中敷代わりにする
靴のなかをムレないようにするための中敷も、こまめに取り替えないとニオイが目立ってしまいますが、しょっちゅう買い換えていてはコストがかかりますよね。そこでオススメなのが、キッチンペーパーを3枚ほど重ねて靴のサイズに折りたたみ、簡易の中敷にすること。
キッチンペーパーは水分をすばやく吸収するので、靴のなかのムレ予防になります。また、ティッシュと違って靴のなかでボロボロにならないのもポイント。これなら毎日でも取り替えられるので、清潔に保てます。
いつ素足になっても恥ずかしくない足裏を目指して、冬でもしっかりケアしておきましょう!
young-womanimage via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
スキンケア効果を高める「手」のつかい方
はじける指先に視線くぎづけ。この冬注目の「スパークリングネイル」
まるでヒアルロン酸を入れたかのよう! 整形級「涙袋」をつくるメイクテクニック

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP