ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンター主演の恋愛ゲームが人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンターやファックス、ミシンなどで知られる電器メーカーのブラザーが、『恋する!Brotherくん』というネットゲームを公開。そのシュール過ぎる内容に、ネット住民から驚きと賞賛の声があがっている。

【画像や図表を見る】

公開されたゲームは、主人公のクラスに、転校生の「ブラ ブラ男」が転校してきたところから始まる。ゲームは、一般的な恋愛ゲームと同様、選択肢から次のアクションを選ぶことで進んでいくタイプのものだが、特筆すべき点は、「趣味はフットサル。好きなインクはマゼンタ」というブラ男の姿が、同社のインクジェット複合機そのものだというところ。ストーリー的には、学園恋愛モノの王道を行くパターンを踏むこの『恋する!Brotherくん』だが、主人公およびブラ男のセリフやアクションには、

「くらえ!フライングオーバーヘッドスキャナカバーシュート!!!」
「ウィイイーン そういってブラ男はA4の紙を吐きだした」
「あれ?ブラ男くんの給紙トレイがガタついてたような……」

など、要所要所にインクジェット複合機関連の単語がちりばめられている。この新感覚恋愛ゲーム、ネット上では大変好評だ。ツイッターには、

「上級者向け恋愛ゲームきたww」
「久々にやられたw」
「くそ、最後までクリアしちまったじゃないかw」

と、ゲーム内容を評価する声があがる一方、

「ブラザーさん何してんすか…笑った笑ったw」
「このしょうもなさと遊び心は一流企業の証かも」
「こーゆー販売促進方法の企画が通ってしまう企業はきっと伸びると思う」(原文ママ)

など、この企画を展開したブラザーを褒め称えるツイートも多数登場している。

ゲームに“出演”したインクジェット複合機のプレゼントキャンペーンに、ゲームを攻略すると応募できる。ツイート数は約1万1000件、フェイスブックの「いいね!」も約2300件に到達。一見「シュール過ぎ」とも思われる恋愛ゲームだが、ネットユーザー的には、見事にストライクだったようだ。
(R25編集部)

プリンター主演の恋愛ゲームが人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
上級者向け!恐竜相手の恋愛ゲーム
A4文書を無線印刷できるプリンタ
気軽に持ち運べる携帯スキャナ
制服クリーチャーの恋ゲーに叫び声
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP