ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1 SO-01Fのホワイトバランス調節機能が海外版Xperia Z1に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z1のドコモ版にだけ提供されている「ホワイトバランス調節機能」が海外版Xperia Z1に移植されました。ホワイトバランス調節機能は、R(赤)、G(緑)、B(青)の色合いを個別に調節し、画面全体の色合いをカスタマイズできる機能です。なぜか、海外版にはAndroid 4.3アップデートでも提供されず、今のところはドコモ版にしか提供されていません。しかし、XDA Developersで公開されたZIPファイル(SO-01Fから移植したもの)をClockworkModやTWRPを使って導入すれば、設定メニュー内に「ホワイトバランス」という項目が追加され、国内版と同じ方法で色合いを調節することができます。ただ、現時点で移植は不完全のようで、再起動した場合に以前と同じ設定内容を適用するために、一度、「ホワイトバランス」をタップして画面を開く必要があるとのことです。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Japan、8インチタブレット「MeMO Pad 8」の発売日を12月20日に決定
Android版「LINE SnapMovie」が内蔵ストレージへの動画ファイルの保存に対応、クリスマス用BGMも追加
LGがChrome OSを搭載した液晶一体型PC「Chromebase」を発表、CES 2014に出展

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP