ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポテト専門店 パンケーキに続く?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月2日にオープンした東京・広尾のフレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)』が話題となっている。

【画像や図表を見る】

フレンチフライ、チップス、フリットなど、様々な呼び方があるが、日本流にいえば「フライドポテト」もしくは「ポテトフライ」。その発祥の地であるベルギーの味を楽しめるのが、「AND THE FRIET」だ。

じゃがいもの種類、カット方法、ディップの種類など、豊富なメニューが用意されており、自分の好みで組み合わせることができる。レギュラーサイズは500円で、じゃがいもやディップの種類によっては追加料金が必要。また、フライドフィッシュやチキンなどのサイドメニューも用意されている。

パンケーキ店が次々とオープンしたり、高級ポップコーン店に行列ができたりと、新感覚のファストフードや“軽食”がブームとなっているなか、それらに続きそうなフレンチフライ専門店。すでにテレビの情報番組でも取り上げられ、行列ができているというが、2ちゃんねるでは、

「たけええええええええw
ありえんレベルでたけぇ」
「バーならコレより高くても文句ないけどコレだけの店だとキツイ価格だな」

と、最低でも500円という価格設定について、ポテトにしては高すぎるのでは? という意見が多く寄せられているが、ツイッターでは「AND THE FRIET」のフレンチフライを食べたというネットユーザーから、

「バジルマヨネーズうまーーい\(^o^)/」
「ポテト美味しかった〜
and the friet 今日13時半ころから約一時間並んだ」(原文ママ)
「長蛇の列だったけど、ベルギー産芋の本場の味なので、待つ甲斐がある!」

などの声があり、かなり好評の模様。しかし、投稿にもあるように人気が高く、並ばないと食べられない状況のようだ。

ツイッター上での評判を見る限りでは、日本でも親しまれそうなフレンチフライ専門店。果たしてパンケーキに続くブームとなるか?
(R25編集部)

ポテト専門店 パンケーキに続く?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
油なしでカラっと揚げるフライヤー
「大人のお子様ランチ」専門店とは
パンケーキをおいしく作るコツ
新フレーバーポップコーンに要注目
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。