ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ArchosがiPad miniそっくりな7.9インチ3G対応タブレット「Archos 79 Xenon」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスの端末メーカー Archosが、なんとApple iPad mini セルラーモデルそっくりな7.9インチAndroidタブレット「Archos 79 Xenon」を発表しました。この製品は同社のミッドレンジ製品シリーズ「Element」のモバイルデータ通信対応モデルです。ディスプレイは、7.85インチ1024 x 768ピクセル(XGA)のIPS液晶で、画面比はiPadシリーズと同じ4:3です。電子書籍はけっこう閲覧しやすいでしょう。本体の厚さは8mmと薄く、質量も320gと軽量です。背面のデザインがiPad mini Retinaディスプレイモデルに似ていますね。その2つを掛け合わせたような筐体仕様です。プロセッサはCortex-A7ベースの1.2GHzクアッドコア、GPUはPowerVR SGX544MPです。おそらく、MediaTek製のものを採用しているのでしょう。メモリは1GB RAMと8GB ROMを搭載。Micro SDカードも利用できます。カメラは背面に200万画素と前面に30万画素を搭載しています。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/EDGE/GPRS、WCDMA/HSPA+に対応しています。このほか、GPS/A-GPSにも対応しています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)で、Google Playストアにも対応しています。価格は不明ですが、Archosタブレットは比較的安価なので、iPad miniよりも価格は低いと予想されます。Source : Archos



(juggly.cn)記事関連リンク
頓智ドット、「セカイカメラ」を来年1月22日をもって提供終了
Sony Z Ultra Google Play EditionにAndroid 4.4.2(KOT49H)へのアップデートの配信が開始
AndroidのIMAP対応メールアプリでドコモメールを利用できるようにする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP