ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Immerse Me:Android 4.4.x端末で画面を広く使えるImmersiveモードを強制的に有効にするXposedモジュール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4.x(Kitkat)端末でホーム画面から全てのアプリで「Immersiveモード(フルスクリーンモードのこと)」を有効にするXposedモジュール「Immerse Me」が公開されまいた。Android 4.4で実装されたImmersiveモードは、アプリUIをフルスクリーン表示にして画面を広く使えるようにする表示モードです。アプリのフルスクリーン状態を保ったまま、上端か下端をスワイプすると、上下のステータスバーとナビゲーションバーが上から被さるようにして半透明の状態で表示されます。バーの表示/非表示操作でアプリUIの広さが変化しないのがこのモードの特徴です。違和感なく使うことができます。おそらくこのモードはAndroidアプリが対応すれば有効になると思いますが、今のところGoogle Playブックスなどのごく一部のアプでしか対応していません。しかし、root化済みで、Xposedモジュールを導入したAndroid 4.4端末であれば、今回紹介する「Immerse Me」を導入すれば、Immersiveモードをシステム全体に強制的に適用することができます。全ての表示がフルスクリーンになり、上下のバーは上から被さるようにして表示されます。ステータスバーとナビゲーションバーを表示したときの状態上下のバーが隠れた状態上下バーの領域の分、画面が広く使えるので特に小型タブレットにはお勧めです。導入方法は、まず、root化済みのAndroid 4.4端末にXposed Installerアプリをインストールして、Xposedフレームワークを導入します。次に、Xposed Installerアプリの「ダウンロード」→「Immerse Me」→「ダウンロード」をタップして「Immerse Me」をインストールします。後は、Xposedモジュールを適用して端末を再起動するだけです。Source : XDA Developers(Xposed Installer)



(juggly.cn)記事関連リンク
頓智ドット、「セカイカメラ」を来年1月22日をもって提供終了
Sony Z Ultra Google Play EditionにAndroid 4.4.2(KOT49H)へのアップデートの配信が開始
AndroidのIMAP対応メールアプリでドコモメールを利用できるようにする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP