ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈第64回NHK紅白歌合戦〉の特別企画決定! 綾瀬はるかが出場歌手と“花は咲く”合唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

12月31日にNHK総合およびラジオ第1で放送される音楽番組「第64回 NHK紅白歌合戦」で、紅組の司会を務める女優の綾瀬はるかが、NHKの東日本大震災復興支援ソング“花は咲く”を歌うことがあきらかとなった。

今年、同局の大河ドラマ「八重の桜」で主人公・新島八重を演じた綾瀬。彼女は、自身がプレゼンターとなる〈歌がここにある〉特別企画にて、紅組・白組の垣根を越えて出場歌手と共に“花は咲く”を合唱。その際、綾瀬が福島・会津若松市の鶴ヶ城で行われた新種の桜〈はるか〉の植樹式に参加した様子や、東京電力福島第一原発の事故の影響で会津若松市に避難し授業を続けている大熊中学校の生徒たちとふれあった模様もVTRで紹介されるとのこと。今回の〈紅白〉での“花は咲く”には「八重の桜」の音楽を担当した音楽家・中島ノブユキが編曲で参加しているほか、綾瀬がステージで歌声を披露するのは初ということもあり、見どころ満載の企画と言えそうだ。

なお、12月27日8:15からのNHK総合でオンエアされる「あさイチ 紅白直前スペシャル」でも、前述した植樹式や綾瀬と中学生たちとのふれあいのドキュメントが一部紹介される予定。こちらもぜひチェックを。

★「第64回NHK紅白歌合戦」の出演者についてのニュースはこちらから
★「第64回NHK紅白歌合戦」のPR大使に能年玲奈が決定したニュースはこちらから
★12月26日放送の「LIFE! 紅白歌合戦 大集合スペシャル」に嵐・大野智と綾瀬はるかが出演することについてのニュースはこちらから

 

綾瀬はるか コメント

紅白歌合戦の舞台で歌うことは、考えるだけで緊張しますが、会津で出会った子供たちや、仮設住宅で暮らされているみなさんの顔を思い浮かべながら、復興への願いをこめて歌いたいと思います。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP