ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RADWIMPSの2年9か月ぶりアルバムが1位! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の12月9日~12月15日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. RADWIMPS 『Xと○と罪と』
2. EXO 『Miracles In December』
3. 少女時代 『LOVE&PEACE』
4. LUNA SEA 『A WILL』
5. でんぱ組.inc 『WORLD WIDE DEMPA』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. AKB48“鈴懸(すずかけ)の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの”
2. アリス十番/スチームガールズ “妄想日記”
3. SUPER JUNIOR “Blue World”
4. 舞祭組 “棚からぼたもち”
5. SHINee “3 2 1”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 2PM 「LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME」
2. シド 「SIDNAD Vol.9 ~YOKOHAMA STADIUM~ 〈10th Anniversary LIVE〉」
3. 「パシフィック・リム」
4. T-ARA 「T-ARA JAPAN TOUR 2013 ~TREASURE BOX~ 2nd TOUR FINAL IN BUDOKAN」
5. いきものがかり 「とってもええぞう2」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートを制したのは、RADWIMPSの2年9か月ぶり通算7枚目のオリジナル作『Xと○と罪と』。本作には、シングル曲“ドリーマーズ・ハイ”“五月の蝿”“ラストバージン”を含む計15トラックが収められています。また、韓国および中国出身のメンバーから成るボーイズ・グループであるEXOのウィンター・スペシャル・アルバム、少女時代の日本サード・アルバム、LUNA SEAの13年5か月ぶりのオリジナル盤、前山田健一や蔦谷好位置、かせきさいだぁらの提供曲が並ぶでんぱ組.incのセカンド・アルバムも好スタートを切りました。

シングル・チャートは、今年の〈選抜じゃんけん大会〉で優勝した松井珠理奈がセンターを務めるAKB48の〈鈴懸なんちゃら〉が首位を獲得。ほかにも、シドの代表曲“妄想日記”をカヴァーする企画のうち注目の地下アイドル2組が参加した1枚や、SUPER JUNIOR、SHINeeといった韓国勢の新曲が並び、SMAPの中居正広がプロデュースするKis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永によるスペシャル・ユニット、舞祭組(BUSAIKU)のデビュー曲“棚からぼたもち”も4位と健闘しています。

2PMが今年4月に行った初の東京ドーム公演の模様が楽しめる「LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME」が1位に輝いたDVDチャート。さらに、シドの10周年記念ライヴが追体験できるアイテムや、T-ARAの東京・日本武道館公演を収めたものなど、ライヴ作品が人気を集めるなか、SFアクション・アドベンチャー映画「パシフィック・リム」のパッケージ、いきものがかりのPV集の第2弾も好発進しています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP