ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友だちからの相談を聞くときに選びたい「カフェ」の条件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
相談をしたりされたりするとき、悩みが解消しやすくなり、落ち着く場所の条件があるのをご存知でしょうか? 静かで五感に心地よい場所で相談することが、悩みの解決の第一歩です。
適度に静かであること
大音響が鳴り響くような騒がしい場所だと、解決したい問題に気持ちを向けることが難しくなります。うるさすぎず、といってしーんと静まり返っていてもなんだか落ち着かないもの。心休まる音楽が小さく流れ、適度に静かな場所を選びましょう。
周囲の人と距離があること
テーブルとイスがスペースにぎゅうぎゅう詰めで、隣の人との距離が近いと、つい聞かれてしまうのではないか…と、不安になってしまいます。ただでさえ悩みがあるというのに、それではますます落ち着かない状態に。ほかの人とは一定の距離があるところにしましょう。
このほか「アロマのよい香りがする」「温かい飲みものが飲める」「優しいテイストのインテリアに囲まれている」というのも、落ち着いて相談できる場所。心も体もほっとできる場所を選ぶと、相談事の解決が早くなると言われています。
今年の悩みは今年のうちに。五感が落ち着くベストプレイスを活用して、晴れやかな気持ちで来年を迎えましょう。
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
夢を実現しやすくなる「スマホ」の背景画像
ココロを老け込まないようにする3つの言葉の習慣
相手が「心を開いているかどうか」を見抜く方法

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP