ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『進撃の有馬記念』に禁断の隠しコンテンツ発覚!―ハンジさんの副音声実況

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本中央競馬会(JRA)と『進撃の巨人』のタイアップ第2弾として、現在『進撃の有馬記念』特設サイトが公開され評判を集めているが、一般の人も参加できるミニゲームに隠し機能が発見された。

【関連:JRA主催『進撃の有馬記念』開幕―描き下ろしイラストに豪華声優陣のオリジナルボイスも】

隠し機能を起動すると、今回のレース『進撃の有馬記念』に登場しない、ハンジ・ゾエによる副音声でのレースの解説が楽しめる。
通常モードのアナウンサーによる競馬実況とは全く違う、調査兵団の内情に精通し、巨人への偏愛を見せる研究者肌のハンジ・ゾエのキャラクターを存分に発揮した解説は一見の価値あり。

ちなみに、隠し機能の起動方法は、出馬表の画面にちょこっと出ている、ハンジ・ゾエのトレードマーク「メガネ」をクリック。すると、副音声解説映像への遷移ボタンが表示される。なお、PCとスマートフォンでは若干画面配置が異なるので、注意してメガネを探して欲しい。

参考:
JRA:進撃の有馬記念(12月27日(金)16時迄)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP