ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオシス、iPhone 5c風のAndroidスマートフォン「ioPhone 5色」を12月20日に発売、全カラー分のカバーが同梱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中古パソコン・ケータイ販売のイオシスがiPhone 5cそっくりなAndroidスマートフォン「ioPhone 5色」の発売を発表しました。発売は12月20日で、現在予約受付中です。価格は15,490円とリーズナブル。ioPhone 5色は、iPhone 5c似の形状とカラーリングのボディに、4インチFWVGA解像度の液晶、MediaTek MT6572 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、Android 4.2(Jelly Bena)を搭載したデュアルSIMスマートフォンです。中華フォンでは平均的なスペックですが、その分価格も15,800円も安い。「この5色とも、あなたのです。」と、Appleの公式に掲載されているのと似たコピーが目を引きます。なんと、ioPhone 5色には、白、赤、青、緑、黄のバックカバーが付属するそうなのでコピー通りの仕様です。全てのカラーリングを1台で試せます。

RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用可能。カメラは背面に200万画素、前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi、Bluetooth、GSM/WCDMAに対応。本体サイズは127.5×61.8×9.0mm。Source : イオシス



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1の改良版? 未発表のXperiaスマートフォンの実物写真が流出
Sprint版「LG G Flex」のプレス画像が流出、Sprint Sparkにも対応
Google Home入りのNexus 7(2013)の公式画像がGoogle Playストアで見つかる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP