ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、IEEE802.11acやMIMO対応の無線LANルーター「FON2601E」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは12月13日、家庭用の無線LANルーターの新モデル「FON2601E」を個人向けに発売しました。FON2601Eは、IEEE802.11ac規格やMIMO(2×2)のマルチアンテナに対応した2.4GHz帯/5GHz帯対応の無線LANルーターです。ソフトバンクショップで4,800円で販売されています。24か月の分割の場合は月額200円で利用できることになります。無線LAN規格では、従来のIEEE802.11 a/b/g/nに加えて、ギガビットクラスのスループットを実現する「IEEE802.11ac」に対応しています。ソフトバンクのスマートフォンやタブレットがMIMO 1×1にしか対応していないので、IEEE802.11acを利用した場合のスループットは最大433Mbpsです。IEEE802.11nでは、iPad AirとiPad RetinaモデルがMIMO 2×2に対応しているので、スループットは最大300Mbpsになります。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia LでSony Mobile提供のAOSP版Android 4.4.1を試す
LG G Pad 8.3 Google PLay Editionに早くもAndroid 4.4.2へのアップデートが配信中
Google、Galaxy S 4 Google Play EditionにAndroid 4.4.2(KOT49H)へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP