ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1600万色を操れるLED電球

DATE:
  • ガジェット通信を≫

白熱球のLED化が推し進められてからしばらく経ちましたが、このところ、更に照明として進化したLED電球が登場しています。

【画像や図表を見る】

この『Tabu Lumen スマートLED電球』もその一つ。白熱球の時代も、とりつける機器によっては明るさの調整ができましたが、こちらは電球自体に調光機能がついているうえ、光の色まで調整が可能となっています。その色数、なんと1600万色。

「そんなに色を選べても使いこなせないし面倒」という声もありそうですが、「パーティーモード」「ロマンスモード」「リラグゼーションモード」と、シーンに合ったモードが用意されているので、ご心配なく。

この商品の特徴は、単に光の明るさや色が調整できるというだけではありません。ウェイクアップモードをONにすると、あらかじめ設定した時刻の数分前にやや弱い光で点灯を開始。やがて光が徐々に強くなるので、朝日で自然に目覚めるような環境を作ることができます。

そして、なにより便利に感じるのはiPhoneやiPadでコントロールができること。家電機器のリモコンよりも、さらに身近に置いておくものですから「リモコンどこいった?」なんて探すこともなくなりそう。また、複数の『Tabu Lumen スマートLED電球』をアプリケーション上でグループ化すれば、同時にコントロールすることも可能となっています。

多機能な商品ではありますが、従来の電球と同じくソケットにとりつけるだけと簡単なのもいいですね。新年を迎えるにあたり、照明器具の買い替えを検討しているあなた。この電球も候補に加えてみてはいかが?
(のび@びた)
(R25編集部)

1600万色を操れるLED電球はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
息を吹き込んで膨らませるランタン
塩水で光る非常用のランタン
地震警報と同時に光ってくれる照明
照明の種類はどのくらいある?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP