ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「マシュマロ女子」がネット席巻中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近ごろ、ちょっとしたブームとなっているのが、「ぽっちゃり系女子」だ。ぽっちゃり専門のファッション誌『la farfa』が人気となっているほか、ファッション誌『CanCam』とエイベックスがタッグを組み「ぷに子オーディション」を開催するなど、メディアで取り上げられる機会も増えている。

【画像や図表を見る】

そんななか、ネット上で話題になっているのが「マシュマロ女子」だ。「マシュマロ女子」とは、『la farfa』の誌面で使われている言葉。ガーリーでモコモコしたファッションに身を包むぽっちゃり系女子を表すという。

話題のきっかけは、『la farfa』に掲載された記事をスキャンした1枚の画像。その画像がツイッターに投稿されると、「ぽっちゃり」に代わる呼び方として「マシュマロ女子」という言葉が、ネット上で広まっていった。さらに話題は2ちゃんねるにも飛び火。「太った女性を何と呼びますか? → 『マシュマロ女子』」というスレッドでは、

「ゴーストバスターズのマシュマロマンにちなんだわけか
確かに似てるわ」
「マシュマロってやわらかいだけででかくはないぞ?」

などと、微妙な表現だという意見も少なくない。

どうやらネット上では決してポジティブにとらえられているわけではない「マシュマロ女子」。しかし、『la farfa』で「マシュマロ女子」のモデルとして登場している後藤聖菜は、ツイッターで、

「最近話題のぽっちゃりモデル【マシュマロ女子担当】はわたしです。本人です\(^o^)/よろしくお願いします☆」
「みんなありがとうございます(/ _ ; ) マシュマロ女子のおかげでわたしの携帯がパンク寸前です(/ _ ; ) これからもずっと謙虚に一生懸命がんばります\(^o^)/ポチャノミクスいまおこれ\(^o^)/」

などと、大喜びの様子。さらには、ツイッターで自らの“おなかのお肉”の写真を公開したり、

「ぽっちゃりだからって変に体型を隠そうとするとださくなるから勇気出して足だしてみたよ\(^o^)/おしゃれのきっかけはね\(^o^)/!」

と、アドバイスしたりと、とにかく“ぽっちゃり”をポジティブにアピールしているのだ。

渡辺直美や柳原可奈子、森三中などのぽっちゃり女性芸人が活躍しているほか、ORICON STYLEの「好きな女性アナウンサーランキング」という調査では、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でその体型をいじられている水卜麻美アナが1位に輝くなど、“ぽっちゃり系女子”が芸能界でも輝き始めている。『la farfa』モデルの後藤聖菜のような、底抜けなポジティブさが大きな魅力なのかもしれない。
(R25編集部)

「マシュマロ女子」がネット席巻中はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「ぷに子メイク」で天使のほっぺに
超スロー劇場!マシュマロキャッチ
CanCam流ぽっちゃりの定義
ムチ肌etc.ぽっちゃり女子の魅力
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP