ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これでスニーカー上手に! ボトムとのベストな関係を検証

DATE:
  • ガジェット通信を≫


カジュアルで夏っぽい印象が強いスニーカーですが、ブレイクした今年は、冬ファッションに取り入れているおしゃれなコも多いのでは?
ただ、スニーカーは、使いかたによってグンとおしゃれになるか、野暮ったい印象になってしまうかの分かれ道アイテム。ただやみくもに取り入れるのは危険…。ということで、今回はスニーカーのタイプ別に、どんなボトムがベストバランスなのかを検証してみました。
検証1:ハイテク系にはペンシルスカートを

New Balance ML574(アトモス)、カッティングタイトスカート(デュラス アンビエント)
ここ最近、甘系スタイルにもじわじわブームが来ているハイテクスニーカー。一歩間違えるとスポーツスタイルのようになりがちですが、脚ラインの出やすいペンシルスカートなら、ガーリーな魅力もキープできます。ボリュームバランスもさることながら、セクシーとキュートのバランスもグッド!
★検証2:ローカットにはふんわりスカートを

CONVERSE ALL STAR J OX(コンバース)、 チュチュスカート(ビリティス・ディセッタン)
定番のローカットスニーカー。カジュアルに見えがちだからこそ、思いっきりガーリーなシルエットのボトムを合わせるのが鉄則です。今年トレンドのミニフレアスカート&タイツで、一緒にデートしたいと思わせる陽気なガールを演出してみて!
検証3:スリッポンにはショーパンを

ファースリッポン(スナイデル)、刺繍ショートパンツ(ジルスチュアート)
はきやすさ満点のひもなしスリッポンタイプには、脚をキレイに見せたいショーパンがいい感じ! 靴自体のボリュームが少ないので、すっと伸びた脚の印象をつくります。冬だからといって脚を隠すのではなく、あったかタイツなどを上手に取り入れて、すっと伸びた脚で目立っちゃおう
ボトムとのベストな関係を知っておくだけで、的を得たスニーカー選びができること間違いなしです。元気にキメたい日の冬ファッションに大活躍なスニーカースタイル、ぜひ楽しんで!
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
「家でも気を抜かない」が自然に女子力アップする秘訣!
男性にさりげなく魅力をアピールできる「ネックレス」
着ぶくれしない! ダウンコートの選びかた

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。