ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、「REGZA Tablet AT703」のAndroid 4.3アップデートを提供開始、ワイヤレスディスプレイ機能や動画手ブレ補正機能などが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝は12月12日、Tegra 4搭載Androidタブレット「REGZA Tablet AT703」に対してAndroid 4.3(Jelly Bean)へのアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートはOSのバージョンアップを伴う大規模なものです。OSバージョンはAndroid 4.2.x→Android 4.3に変わり、OpenGL ES 3.0に対応したゲームアプリを利用できるようになるほか、マルチユーザー機能では、ゲストユーザーなどを作成するのに役立つ「制限付きプロフィール」機能も利用できるようになりました東芝の追加した機能としては、Miracastベースのワイヤレスディスプレイ機能。カメラ機能では、背面のカメラが動画手ブレ補正に対応しました。また、TruCaptureアプリに新たにギャラリーを呼び出すボタンが追加され、画像処理の速度改善も行われました。更新ファイルはAT703にプリインストールされている「TOSHIBA Service Station」アプリよりダウンロードできます。アップデート後のプラットフォームバージョンは「4.3.101120301.02」です。Source : 東芝サポート



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperiaスマートフォンの「ムービー」アプリは今後のアップデートで動画のバックグラウンド再生に対応
Samsung、ダイヤモンドやエメラルドなどの宝石をあしらった特別バージョンの「Galaxy Gear」を10台作成
時間帯や利用シーンに応じてアプリが変化するAndroid向けロック画面アプリ「Cover」がGoogle Playストアで配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP