ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最近発売されたGoogle Play Editionから従来の「ギャラリー」アプリが削除される、Google+フォトがデフォルトギャラリーに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが最近米国で発売された2機種のGoogle Play Editionから従来の「ギャラリー」アプリを削除していました。NexusスマートフォンやHTC One・Galaxy S 4のGoogle Play Editionには写真と動画を閲覧できる「ギャラリー」アプリがプリインストールされていますが、Xperia Z UltraのGoogle Play Editionでは、アプリドロワー上から消えています。Googleは11月に実施したGoogle+アプリのアップデートで、「Google+フォト」の機能を拡充し、単体のギャラリーアプリとして機能するようにしています。写真のアプリドロワーには「Photo」(Google+フォトのこと)があります。Android 4.4.1(KitKat)では、Google+フォトを写真アップローダーに切り替え、Picasaを削除するなど、写真と動画の管理機能をGoogle+フォトに統一する動きも見られます。今回、従来の「ギャラリー」アプリが削除されたことで、その方向性は確かなものになったと思います。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
スクエア・エニックス、スマートフォン版「ドラゴンクエストX」を12月16日にdゲームで配信開始
HTC M8と思われる「0P6BXXXシリーズ」がWi-Fi Allianceの認証を取得
HTC One maxのブラックバージョンとHTC Oneのゴールドバージョンが香港で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP